2015年3月23日

俺の知ってるジバニャンじゃない! 子どもが泣き出す「ワラニャン」が怖すぎる…

やはり妖怪のせい…?
0

 社会現象を巻き起こしている「妖怪ウォッチ」の人気キャラクター「ジバニャン」が、なぜかものすごく朽ち果てた姿で発見されたという。

 毛羽立ちモサモサになったジバニャンからは、お馴染みのかわいらしさが吹き飛び恐怖さえ感じる。

 これを見た人からは「めっちゃ未練ありそう」「呪いのワラニャン」「老けたジバニャン」などの声があがっている。

 この「ジバニャン」こと「ワラニャン」だが、もともと富士サファリパークのイベント用展示品であり、展示が始まった当初の2月21日の時点ではかわいらしい姿だったのが、雨や風によりこのような変化を遂げたようだ。