0

 難しすぎて大人でもなかなか解けない、小学4年生向けの問題が話題になっている。

 1センチ間隔で並んでいる点が頂点になる正方形を作る、算数の問題。2平方センチと5平方センチの二つの正方形を作らなければならない。長方形でいいなら、簡単な問題なのだが…。

 正方形を半分にした三角形を利用すれば、解くことができるよう。

 縦や横にまっすぐ線を引いてもダメで、正解するには斜めになった正方形を描く必要がある。いったん長方形を作って、バラバラにしてから正方形にすると分かりやすいようだ。

 必要な知識は少ないものの頭を柔らかくしないと解けないためか、正解の図形に驚きの声が集まっている。みなさんは答えが分かっただろうか?

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?