2015年3月2日

殺人事件フラグ…? ついに鳥取砂丘に「コナン空港」ができたぞ!

何が起きてもコナンがいるから大丈夫!
0

 鳥取県にある「鳥取空港」が、大人気少年マンガ「名探偵コナン」の原作者、青山剛昌氏が同県出身であることにちなんで「鳥取砂丘コナン空港」の愛称で3月1日にリニューアルオープンした。

 空港の建物にはコナン公式のロゴが使用され、今にも何かが起きそうな雰囲気だ。

 投稿者の「やばい」の言葉どおり、毎回必ず人が殺されることでお馴染みの「名探偵コナン」だけあって、このニュースを目にした人達からは上記のような声が集まった。

 しかしそんな不穏な空気を覆すかのような、コナン一色の本気すぎる仕上がりに、訪れた人は大喜びだったようだ。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?