カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。
0

 時代と共に変化していく校則だが、化粧禁止を定めている学校も多いかと思う。そんななか、女子高生が化粧を覚えるタイミングについてのこんな意見が話題になっている。

 真面目に化粧禁止の校則を守ってきた女子高生が、いざ大学に進級すると「素っぴんなんてありえない」という風潮にさらされる。またその段階から他人に聞くのも難しいため、卒業間近になったらメイクアップの授業をしてあげて欲しいという提案だ。

 これに対し「30年ほど前にはメイクの講座があった」という経験談が寄せられた。

 どうやら一昔前は、高校卒業後に就職をする生徒たちも多かったため、社会人のマナーとしてのメイク講習があったようだ。

 あなたはこの提案、どう思うだろうか?

コメント

Eimi1003 @Eimi1003 2015年2月28日
何でも学校に責任を押し付けるのですか?普通は自分で学んだり、女性の家族からアドバイスをもらったりするんじゃないですか?
sakanaya@こんぺん @sakanaya701 2015年3月1日
自分の世代は割りと普通にメイク講座とか開催してたので、結構助かったけど。
ぬいぐるみにされた犬bot @M_T_Asagi 2015年3月4日
と言うかそもそも高校生になって「校則でメイク禁止」とか言うのが古いと思うんだよなぁ