カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。
0

 千葉県佐倉市の国立歴史民俗博物館にて3月10日(火)より開催予定の「大ニセモノ展」。そのポスターがかなり斬新なデザインであるようだ。

 こちらの「大ニセモノ博覧会 -贋造と模倣の文化史-」とは、約300点におよぶ「ニセモノ」と「ホンモノ」の展示を通して、それらの歴史や文化的役割を紹介するといういたって真面目な企画展示であるが、ポスターには人魚のミイラと「ニセモノぞくぞく!」の文字が並び、確かにかなりぶっ飛んだ仕上がりだ。

 別のバージョンのポスターでは、ニセモノの中にホンモノの金貨が数枚混入しているという。

 上記で紹介されている展示会の特設サイトもポスターに負けないインパクトなので、ぜひ合わせてご覧いただきたい。

コメント