1

おいしいお店には行列ができる。その列に並んでも食べたいと人は思うのだ。しかし、できれば並びたくないと考えるのも人の常。食べたいけれど並びたくはない。

 

001

吉祥寺にある「こしの」という和菓子屋のようかんは、並ばないと買えないそうだ。

ツイートからも分かるように、「こしの」のようかんは人気で常に行列ができる。食べてはみたいけれど、私は行列に並びたくない人間。

 

002

とはいえ、食べたい気持ちが勝って吉祥寺にやってきました!

 

003

閉まってる!

行列覚悟に来たら休みだった。こちらのお店、行列ができるだけではなく、営業時間が月・火・水の13時~17時だけなのだ。ちょとした幻のようなお店だ。

 

004

しかし、幻でもなく、行列にも並ばずに、こしののようかんを買う方法がある。都内にいくつか、こしののようかんを売っているお店が存在するのだ。そこに行けば、並ばずとも買えるのだ。ならば買いに行こうではないか。

 

005

ということで、そのお店がある経堂にやってきました!

 

006

芳香園(東京都世田谷区経堂1-19-5)

 

007

全部で10種類のようかんがあるそうです!

 

008

買えました!

お店に行列はなく、すんなり買うことができた。行列ができると分かっているようかんを行列なしで買う優越感。自分がVIPになった気分だ。

そして、このようかんを買えるのは芳香園だけではない。

 

009

尾山台駅にやって参りました!

 

010

豊饒茶園(東京都世田谷区尾山台3-9-10)

 

011

ゲッチュ!

ちなみに先のお店もこちらも、これからの行くお店も10種類全部売っている。しかし、私が勝手に1店で一本買っているだけ。いま私は時間の無駄をしている。

 

012

続いて戸越銀座駅にやって参りました!

 

013

一露園(東京都品川区平塚1-6-17)

 

014

買いました!

お茶屋さんで売られていることがほとんどのよう。一緒にお茶を買えば、ようかんはさらにおいしくなるだろう。お茶屋さんのお茶はスーパーのお茶よりおいしい気がする。ようかんにはお茶なのだ。

 

015

お次ぎは赤羽橋駅!

 

016

西野園(東京都港区東麻布1-18-10)

 

017

はい、ゲッチュ!

お店の最寄り駅に着いた時の私の表情が、だんだんと笑顔でなくなっているのが分かると思う。ようかんを並ばずに買えるのはいいが、こしののようかんを売っているお店に全部行くために、移動が多く、もう疲れが来ているのだ。

 

018

新宿駅に到着!

 

019

茶の池田や(東京都新宿区西新宿1丁目1 小田急エース 南館)

 

020

買いましたぜ!

疲れてはいるが、お茶屋さんはようかんを買っただけなのに、お茶を出して飲ませてくれる。その優しさがうれしい。並ばないうえに、お茶まで飲めるのだ。もうVIPだ。電車移動がハイアー移動になれば完璧なのだけれど。

 

021

さて、江戸川橋駅にやってきました!

 

022

松葉園(東京都文京区関口1-7-5)

 

023

買えました! すんなり買えました!

ちなみに撮影に出向いた日はバレンタインデーだった。駅で高校生カップルがイチャついていた。「絶対に別れるのに」と思う。「卒業したら絶対に別れるのに」と思う。ようかんのような甘い思いを私もしたい。

 

024

続いて巣鴨新田駅に到着!

 

025

矢崎海苔店(東京都豊島区巣鴨3-38-2)

 

026

ゲット!

日も暮れかかる頃に7本目の羊羹を手に入れていた。一件目の並ばずに買えるお店で、10種類のようかんを買っていたら、今ごろは家でおいしくようかんを食べていただろう。でも、いまだに外だ。日が暮れる。次のお店に行こう。

 

027

王子駅に到着!

 

028

王子園(東京都北区岸町1-5-7)

 

029

ゲッチュ!

駅に着いたら飛び跳ねていたが、もう疲れが来て、飛び跳ねる力もなくなった。このようかん、一本380グラムあり、重いのだ。最初は買うごとに食べようと思っていたが、そんな量ではない。結果、リュックがどんどんと重くなる。

 

030

赤羽岩淵駅にやって参りました!

 

031

みとう園(東京都北区赤羽2-45-6-101)

 

032

げっちゅ!

ここに来て、やけくそ的な飛び跳ねが復活した。人は疲れすぎるとまた元気になる。そのような不思議な生き物なのだ。いや、ようかんのコンプリートが見えて元気になったのかもしれない。次が最後のお店だ。

 

033

亀戸駅に到着!

 

034

山崎園( 東京都江東区亀戸6-25-3)

 

035

閉まってた!

訪れた時間が遅くてお店が閉まっていた。私調べでこしののようかんを並ばずに買える都内のお店は10店で、羊羹が10種類なので、一店一本でちょうどいいと思ったのに、閉まっていた。実に惜しい。

 

036

こんなこともあろうかと、一店目で二本買っていたので、10本のコンプリートはできた。どのお店も並ばずに買えた。おいしいようかんが並ばずに我が手にあるのだ。

ちなみに全店回るのに10時間かかった。吉祥寺のこしのでも10時間は並ばないと思う。もっとも並ばずに買えるどれか一店で10種類全部買えば、すぐなんだけどね。

 

037

途中で我慢できずに一本だけ食べたのだけど、素晴らしくおいしいようかんだった。しつこくない甘みが、私を喜ばせる。しつこくない、品のあるようかんなのだ。

 

038

むしろさわやか! おいしかったです!

みんなも食べてみてねー!

コメント

こいたろう(会員制) -消えたブログを追え!- @koitarow 2015年2月21日
朝見るたびにすごい行列だから一回食ってみたいと思ってたらwwwwww