1

 「東京アニメ・声優専門学校」が日本初となる、「プロゲーマーになるための専門学校」を開校し、Twitter上で話題になっている。

 複数人で対戦するコンピューターゲームを競技として捉える、e-sports(エレクトロニック・スポーツ)の専門学校。日本ではまだマイナーな職業だが、世界にはe-sportsのプレイヤーが5500万人以上おり、なかには年収1億円を超えるプロゲーマーのチームも存在するとか。

 コースは、さまざまなゲームの戦術などを学ぶ「総合プロゲーマー専攻」、e-sportsビジネスのノウハウなどを学ぶ「ビジネス&宣伝プロモーション専攻」、e-sportsイベント運営方法などを学ぶ「イベント&テクニカルスタッフ専攻」、e-sportsの実況、司会の技術を学ぶ「ゲーム実況・MC&声優専攻」の4つに分かれている。

 これに対し、「学校の授業でゲームが上達するのか」という疑問が相次いだ。学問のように体系的に教えることはできないのではないか、という声も。

 しかし、上記のような肯定的な意見も現れている。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?