0

 およそ20年前にツクダオリジナルから販売された、対戦型ピンボールゲーム「バトルドーム」を覚えている人はいるだろうか? 「超!エキサイティン!」というセリフで有名なテレビコマーシャルも放映されていた。

 そんな「バトルドーム」を、なんとオンラインでプレイできるように改造した強者が現れた。

 投稿者によると、こちらはインテルから販売されている「Edison」という超小型コンピュータを使用し制御しているという。

 さらに各コントローラーにはWebカメラ、ステッピングモーター、フォトトランジスタ、フルカラーLEDが設置され、オンライン対戦の相手はQRコードを読み取ることにより、スマートフォンのスワイプで左右のバーが動かせる仕様になっている。

 ちなみに懐かしのコマーシャルはこちら。このゲームがオンライン対戦できるようになるとは、なんとも驚きである。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?