0

 けがをしていたところをTwitterユーザーに拾われたメジロが、普段あまり見られない姿に注目が集まっている。

 水槽にダイブしてしまい濡れた全身を乾かそうと、温風にあたるメジロ。こちらのメジロは、道に落鳥していたところを投稿者によって保護され、現在療養中のようだ。

 しかし安心すべきことに、わりとすぐ乾いてフカフカになったという。

 投稿者によると、こちらのメジロの保護は元気になって飛び立てるまでの期間限定のようだ。

 保護されて元気を取り戻しつつあるメジロ。暖かくなる頃に、無事に飛び立てるのを祈りたいところだ。

コメント