2

 現在、Twitter上では、とある本の注釈がヒドイと話題になっている。

 映画「恋空」「天使の涙」「Deep Love」の3作品を解説しているものだが、そこには「いずれの映画も破廉恥な女子高生と仲良くなった男が急病で死ぬ内容」(原文ママ)と書かれている…。

 なんの本だろう? と気になった方が多数だと思うが、こちらは「園子温映画全研究1985-2012」(著=松江 哲明、モルモット吉田)。「鬼才」の異名を持ち、「冷たい熱帯魚」「愛のむきだし」「希望の国」などが代表作の映画監督で、最近は芸人としても活躍中の園子温さんの作品を著者の二人が徹底研究した一冊だ。

 これ以外にも「EXILE」のことを「困ったことに、この本に関係している人間は全員、このグループのメンバーの見分けがつかない」(原文ママ)などの注釈もあるよう。

 きっとこの注釈、著者の二人はウキウキしながら書いたことだろう…。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?