カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。
0

 岐阜県にある長良川鉄道の関口駅が、コンビニチェーン店「ローソン」にしか見えないとTwitter上で話題になっている。

 たしかにローソンによく似ているが、壁には「関口駅」と書いてある…。なぜわざわざローソンによく似た駅舎を作ったのか?

 だがこれは、ローソンによく似た駅舎ではない。本当にコンビニのローソンなのだ。

 関口駅には木造の駅舎があったのだが、2013年4月に無人駅に。駅舎跡地には、待合所を併設したローソンの店舗が入ったのだという。

 Twitter上には「24時間営業のコンビニがあれば無人駅でも安心できる」という声もみられる。

 確かに利用客にとっては、買い物もできて便利かもしれない。

コメント