1

 全国規模で風邪が流行中だが、風邪がこんな病気を引き起こす可能性もあるようだ。

 このマンガでは、投稿者により「高熱を出した後に熱はひいたもののしつこい咳が残り、薬を飲んでも一向に収まらなかった。そこで耳鼻科を受診したところ、その咳は感染による喉の炎症ではなく、好酸球という白血球の一種が免疫反応により気道の細胞も壊してしまった結果、喉が敏感になりアレルギー症状で強い咳が出る『咳喘息』という病気との診察を受けた」という経験談がレポートされている。

 投稿者の注意書きのように、風邪のあとも咳が続く人は、まずは医療機関を受診して医師の指示をあおぐのが良いだろう。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?