2015年1月9日

運転席もつり革もそのまま! 焼津にある「モノレール型トンカツ屋」が話題に

車体は千葉都市モノレールとのこと。
3

 モノレールの廃車を店舗として利用している、マニアにはたまらないトンカツ屋が存在するようだ。

 外見はモノレールのままだが、店内にはテーブルと椅子が設置されている。しかし、つり革や運転席、押しボタンなどはそのままだ。

 なお、こちらの店は「番番亭」といい静岡県焼津市にあるが、使用している車体は千葉都市モノレールとのこと。

  モノレールの中でトンカツを食べるという貴重な経験ができる同店。近くにお住まいの方はぜひ訪れてみては?

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?