2014年12月24日

今日24日は巣鴨に行け! ボッチがクリスマスイヴを乗り切るたったひとつの方法

巣鴨にはクリスマス要素、一切ナシ!
2

こんにちは、セブ山です。

先日、僕のタイムラインにこんなツイートが流れてきました。

本日、クリスマスイヴに予定がないのなら、東京・巣鴨地蔵通り商店街に行くことをオススメしているこちらのツイート。

恋人たちで街が溢れるクリスマスイヴを、一人ぼっちで過ごすことになるトゥギャッチ読者には、とても有益な情報です。

しかし、本当に“クリスマス気分はない”のでしょうか?

いくら巣鴨といえども、さすがに今日ばかりはクリスマスムードが漂っているのでは?

 

001

というわけで、巣鴨地蔵通り商店街にやってきました!

もちろん僕も、例年通り、クリスマスイヴの予定が空っぽだからです。

さっそく、あのツイートは本当なのか検証してみましょう!

 

002

たしかに商店街には、たくさんの屋台が並んでいます。

4の付く日は縁日をやっている」というのは本当みたいです。

クリスマスイヴ(24日)も、4の付く日なので、特別扱いすることは一切なく、たくさんの屋台が並んでいて賑やかです。

 

003

あっ、ありました! のしいかの屋台がありました!

「のしイカの屋台がある」というのも本当のようです!

 

004

七味の屋台もありました!

 

005

七味の屋台では、自分好みの七味を作ってくれます

せっかくなので、僕もセブちゃんオリジナル七味を調合してもらうことにしました!

 

006

嫌なこと(クリスマスイヴ)を忘れるためにブッ飛びたかったので、「ケシの実」が9割を占める七味を作ってもらいました!

よーし! これで楽しい幻覚を見るぞ~!

※七味に入っているケシと、覚醒剤に使われる阿片ケシとは別品種なので、大丈夫です。

 

007

ほかにも、キューピー人形にカラフルなお洋服を着せたものを販売している屋台や…、

 

008

ウィッグの屋台が並んでいました。

巣鴨ならではのラインナップといえるでしょう。

とてもクリスマスとは思えない、独特の雰囲気で賑わっています。

ちなみに、どちらの屋台にも店主は不在でした。なんで?

 

009

そして、縁日探索の途中には、忘れずに「塩大福」も食べて…、

 

010

シメは、ツイートにもあった「庚申塚方面のときわ食堂」で、安くておいしいごはんを食べましょう!

 

011

残念ながら、「日替り定食」はすでに廃止されているとのこと。

そこで、冬のおすすめメニュー「カキフライ定食」を注文!

 

012

見てくださいよ! この大粒のカキフライ!

もうクリスマスイヴとかどうでもよくなるくらいおいしそう!

彼女とクリスマスイヴを過ごすリア充と、4個のカキフライに囲まれてクリスマスイヴを過ごす俺、どちらが幸せかはお分かりでしょ?

もちろん、後者ですね!

 

013

はあ~! おいしかった! 満足した~!

最高だぁ~~~~!!!!

クリスマスイヴの巣鴨、最高ぉ~~~~!!!!

 

014

というわけで、本当に巣鴨には一切「クリスマス要素」がありませんでした!

本日、クリスマスイヴに予定がない方はぜひ行ってみてください!

きっと満足できるはずです! 僕は満足しました!

 

015

「でもなぁ……」

 

016

「本当は…誰かと来たかったなぁ…

 

017

 

018

 

019