2

 再現度が高すぎて、食欲がわかない「タイヤカスさきいか」という商品がTwitter上で話題になっている。

 タイヤが路面で摩耗した際に発生するタイヤカスにそっくりに作ってあるせいで、まったく食べる気がしないようす。

 実は、この「タイヤカスさきいか」は、鈴鹿サーキットの名物おみやげ。

 バージョンにもよるが、パッケージには「タイヤカスを忠実に再現した、究極のリアルおつまみ!」「タイヤカスはただのカスではない 熱き戦い、真剣勝負の証!」とキャッチコピーが書かれている。さきいかのこと、まるで触れてない…!

 また、鈴鹿サーキット国際レーシングコースのアスファルト路面をイメージした「アスファルトおこし」という名物おみやげもある。一度くらいは食べてみたいような、食べたくないような…。

コメント

西の人 @saizyo_k 2014年12月13日
鈴鹿に行ったら、タイヤカスさきいかよりもモリワキモナカだよ http://tinyurl.com/mwlyz8x