2014年12月1日

Appleストアのりんごマークが世界中で赤くなってるのはなぜ?

店員の服装も赤くなっています。
1

 Apple Storeのりんごのロゴや、店員の衣装が赤くなっているというツイートが投稿されている。詳細が分からず、驚いている人も多いようだ。

 これは本日12月1日の「世界エイズデー」限定で、行われているもの。

 「世界エイズデー」はエイズのまん延防止と患者、感染者に対する差別、偏見を解消する目的で、1988年にWHOが制定したもの。赤い色が使用されているのは、エイズへの理解と支援の象徴「レッドリボン」にあやかって。

 この取り組みは世界各国で行われており、Twitter上には世界各国からの反応が集まっている。

 また、12月7日まで「クラッシュ・オブ・クラン」「パズル&ドラゴンズ」などのアプリ、アプリ内アイテムの売上金額の100%が、「世界エイズ・結核・マラリア対策基金」に寄付される。

 みなさんもこの機会にエイズへの理解を深めてみてはいかがだろうか。