0

 休日のグラウンド、子どもたちが一生懸命にプレーするソフトボール大会を見たことはないだろうか。

 Twitterでは、そんな微笑ましい光景とはかけ離れたようすが投稿され、話題になっている。

 「24時間ソフトボール大会」と書かれた入場門。よく見てみると、支えているのは人間でなくカカシ。それどころかプレイヤーすべてカカシなのだ…!

 調べてみると、以前にもTwitter上に投稿されているので、こちらの地域では定期的に行われているもののようだ。

 どのような経緯でこんなイベントが開催されているのか気になるところだ…。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?