2014年11月20日

ドデーーーン!「ウサギの島」で、尻もちをつく子ウサギが激写される

これが萌えというものか…。
2

 広島県の瀬戸内海に浮かぶ大久野島は、別名「ウサギの島」とも呼ばれ、多数の野生ウサギが生息することで知られている。そんなウサギの島にて、子ウサギのこんなサービスショットが撮影されたようだ。

 ぴょこんと尻もちをつく子ウサギ。狙って撮れるポーズではないだけに、貴重な一枚だろう。

 撮影者の「うさ萌え中毒のやまちゃん 」さんは、ウサギの写真を多数Twitterに投稿している。どれもかわいいだけでなく、動物と人間の共生についても考えされられる素晴らしい作品である。

 なお「うさ萌え中毒のやまちゃん」さんの作品は、YouTubeでもチェックできるので、気になった人は覗いてみてはいかがだろう。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?