2

 鳥山明さん原作の大人気マンガ「ドラゴンボール」。劇中に登場するキャラの一人、人造人間「セル」が、なぜかコンビニでバイトをしているイラストが話題になっている。

 セルはストーリーのなかで、天下一武道会をモチーフにした「セルゲーム」を10日後に開催することを決めて、その場を去るのだが、その10日間のあいだはコンビニでちょっとバイトをしていたらしい。

 さらに同じく人造人間と17号と18号も、セルと一緒に働いているという。

 細かい設定まで秀逸なこのシチュエーションに、ドラゴンボールファンならワクワクしたのでは?

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?