2014年10月9日

痛絵馬を書くときは、まず防水スプレーを! 滲まないできれいに描けるぞ

来年の初詣にぜひ。
2

 絵馬にアニメのキャラクターやセリフなどを描いた「痛絵馬」。

 絵馬はもともとイラストを描くためのものではないため、絵が滲むなど、絵師たちはそれなりの苦労をしているようだ。

 そんな問題を解決する画期的なアイデアがTwitter上で披露された。

 あらかじめ絵馬に防水スプレー加工をしておくと、イラストがきれいに描けるようだ。

 実際に奉納された絵馬がこちらである。確かに細い線までくっきりと描かれていて美しい仕上がりだ。

 調べたところ、完成した上からさらに防水スプレーを吹き付けると、絵が長持ちするらしい。

 覚えておけば周りに差がつくこのテクニック、ぜひ来年の初詣などで実践してみては?

コメント

叢叡世Степин Будимир @kusamura_eisei 2014年10月10日
絵こそ人々の願いなのだ。ラスコー洞窟の壁画だってあれは人々の願いで描かれたものだ(`・ω・´)
0
一可@Du doch nicht! @Ikka_Shuyen 2014年10月10日
絵馬を奉納したいのか痛絵馬が描きたいだけなのか・・・。何がしたいのかさっぱりわからん
0