2

 落ち物パズルの元祖といわれる「テトリス」。誰しも一度は遊んだことがあるであろう有名作品だが、この度、映画化されることが明らかとなった。え? どういうこと??

 テトリスは、もともと旧ソ連の科学者アレクセイ・パジトノフらが教育用ソフトウェアとして1984年に開発し、その後、世界各国で大流行したゲームだ。前述の記事によると、制作会社のThreshold Entertainment社が、パジトノフ氏が共同創設したThe Tetris Company社と提携して、落ちてくるブロックと、それらが1列のつながりを求める果てしない旅の物語を、超大作映画に仕立て上げるという。 『テトリス』の映画化、ついに決定(WIRED)

 現在のところ、脚本家や監督、キャストは未定であり、リリース日はもちろん、スケジュールも決まっていないそう。

 どのような作品になるのかまったく想像がつかないこのニュースを受けて、Twitter上では、早くもその内容を予想する人々が登場している。

 内容が不明なだけに、想像するのも困難なのが上記のツイートを見ても分かる。

 とりあえずは、続報が発表されるのを待つとしよう。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?