0

 あなたの住む街にも1つはあるであろう古書店。現在、Twitter上では、東京・永福町にある古書店が話題になっている。

 “迷走を続ける古本屋”と評されたように、表の看板には「プリントショップ ドエル堂」「株式会社 ドエル書房」「たばこ」「やきとり」などの看板が並び、「結局なに屋なの?」と通行人を惑わせる佇まいだ。

 投稿者はこんな悲しい実況を呟いていたが、表の看板から見る限り一応営業中ではあるらしい。

 また、同店はテレビ番組「モヤモヤさまぁ〜ず(テレビ東京)」にも取り上げられたことがあり、実際に店を訪れた人のブログも見られる。

 余談ではあるが、以前、筆者は同店からほど近い、大宮八幡宮付近に住んでおり、業態が変わる度に、「お! また変わった!」とそのようすを観察していたものだ。確かに小料理屋を始めた時の衝撃は大きかった…。

 インパクトのある外見ながら、なぜだかとても応援したくなるこのお店。

 お近くの方はぜひ一度訪れてはいかがだろうか。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?