0

 現在、Twitter上では、あるマンガが話題になっている。まずは、そちらをご覧いただきたい。

 こちらはホラー・歴史マンガ家の洋介犬さんが描いた「鑑傷-カンショウ-」というタイトルの4コママンガ。アニメを観ている時、ネットでどう批判するか、”アラ探し”をしている自分に気付くという内容だ。

 このマンガがきっかけで、Twitterユーザーからは、上記のような意見交換も見られた。

 あなたもこのような心情になったことはないだろうか? それとも純粋に作品を「おもしろい」と感じられているだろうか?

コメント

えびとろあなご蒸し@ロボガZポセス鯖 @ebitoro 2014年9月1日
 こう言うの多いよねえ…プリキュアツイまとめしてても思うもん。キャラデザインdisるしか脳のない奴ら多くてほんとorz
YahiroKob @YahiroKob 2014年9月2日
わざわざディスったり、それに神経質になったりする事自体、不毛なのよ。 たまには外の空気吸ったほうがいいわ。
たるたる @heporap 2014年9月3日
物理の矛盾を調べたりとか、みんな頭がいいねーって思う。「あら探しを楽しんでる」みたいだから何も言わない。勉強好きな人は勉強が楽しいのよ。
もにお @M0NI0 2014年9月4日
FF7のセフィロスは空耳やグラの陳腐さでイカ認定、 逆裁4の牙琉先生はシナリオ破綻をドジっ子認定され、 disから逆に昇華されてる。
川田零三 @kawada0zo 2014年9月4日
批評的・分析的に観ることと、素直な感情のままに観ることは容易に同時並行できる。この二者を対立項と位置付けるのは、つまりその程度ということ