2

 現在、子どもたちに大人気のゲーム「妖怪ウォッチ」。それに登場するジバニャンそっくりな、ゆるキャラがいると話題になっている。

 こちらは、高知県のご当地キャラ「かつおニャンコ」。なんでも、桂浜の坂本龍馬像の下に捨てられていた小さなねこで、親切な人々から土佐のおいしい海の幸をもらって大切に育てられたとのこと。好物は土佐のカツオで、毎日カツオのことを考えいたら、カツオのようになってしまったそうだ。

 ジバニャンと見比べてみると、たしかに酷似だ…。

 

aaa

 「カツオにゃんこ」でGoogle検索してみると、予測変換にも「ジバニャン」が出てくる。

 はたして当の本人は、どう思っているのだろうか…。気になることである。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?