2

 「安く、うまい酒を飲みたい!」。そんな人は必見のツイートが昨日、話題になっていた。

 なんでも500円で、地酒3杯を飲める場所が上野駅にあるというこちらのツイート。7月17日14時時点で3,400件近く、リツイートされ、話題になっている。

 ということで、編集部もさっそく行ってみることに!

 

IMG_0535

 話題になっていたのは、東京・上野駅グランドコンコース内にあるカフェ「のもの上野店」。東日本の地産品を販売するアンテナショップで、店内にはカフェスペースも併設されている。

 

20140717015607

 さっそくレジでお目当ての「利き酒セット」を注文。どうやら毎度、テーマの県を設定し、そこの地酒3種類を提供しているよう。訪れたときは、山形県の地酒だった。

 

IMG_0539

 こちらが「利き酒セット」。グラスには、なみなみと酒が注がれている。これで500円だというから驚きだ。

 

IMG_0541

 酒には、味の解説が書かれたカードが添えられている。こちらは「初孫 旬香 純米吟醸」。ふくよかな味わいが特徴だ。

 

IMG_0542

 2種類目は、「初孫 魔斬 純米本辛口」。スッキリとしたキレと、引き締まった酸味がうまい。

 

IMG_0543

 最後は「初孫 一徹生酛 純米酒」。澄んだ飲み口と、コクのあるうまさだ。

 

IMG_0551

 また、同店は料理も取りそろえている。こちらは山形名物「玉こんにゃく」(250円)。特製のタレがしっかり染みており、うまい。

 

IMG_0554

 山形県の郷土料理「だし」をのせた「だし冷奴」(250円)。酒だけでなく、料理も安いのが、うれしい。

 

IMG_0546

 これだけ注文してピッタリ1,000円! ん~安い!

 

IMG_0556

 テラス席も用意されているので、心地よい風を浴びながら、味を楽しむことができる。いや~昼間っから、すみません!!

 というわけで、大満足だった「のもの『利き酒セット』」。上野駅ということで「新幹線の出発を待つ間に軽く一杯」なんて使い方もできそうだ。

 気になる人はぜひ行って、その良さを味わってみてほしい。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?