0

 「焼きそばパン」「ラーメンバーガー」「そばめし」など、炭水化物同士がコラボレーションしたメニューはB級グルメの定番といってもいい。

 そこに新たな組み合わせが登場し、話題を呼んでいる。

 上記は阪急阪神レストランズが経営するベーカリーカフェ「FREDS CAFE」にて6月15日より発売となる「きつねうどんパン」と「カレーうどんパン」だ。

 同社が経営する「阪急そば」で人気の高い2つのメニューをパンで再現しているという。

 このメニューに対し、Twitterユーザーからは期待と不安の声が続々とあがっている。

 すでに試食したというアルバイトスタッフの評価は高いもよう。

 お値段は各160円で、「FREDS CAFE」8店舗で販売予定。店舗は大阪府と兵庫県内のみだが、お近くに住んでいる方は足を運んでみては?

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?