1

 本日5月20日よりプロ野球「日本生命 セ・パ交流戦」が開幕となる。

 通常のシーズン公式試合では観られない、セントラル・リーグとパシフィックリーグを垣根を超える対戦カードが楽しみな交流戦は、2005年から開始して今年で10年目だ。

 各球団とも気合い十分なはず。そんな闘志を表したポスターがTwitter上で今年も話題となっている。

 上記はパ・リーグの千葉ロッテマリーンズが作製した「挑発ポスター」。今年はマスコットキャラクターであるカモメの「マーくん」が、セ・リーグの各球団をブラックユーモアを交えて挑発している。

 対・読売ジャイアンツのポスターでは、人気少年マンガ「進撃の巨人」になぞらえて、「惨劇の巨人」と揶揄! そのほかの球団に対しても、監督や選手、マスコットキャラクターなどを使った台詞が並ぶ。

 応援する球団のものだとカチンと来るかもしれないが、冷静に見るとなかなか上手いと感心してしまうかも…?

 上記は昨年の交流戦に向けて作製されたもの。実は、「挑発ポスター」を作った過去5年(2005~2008年、2013年)の対戦成績が良かったため、球団内では縁起物としても扱われているそう。

 公式サイトでは、ポスターのダウンロードも可能! マリーンズファンは要チェックだ。

コメント

えびとろあなご蒸し@ロボガZポセス鯖 @ebitoro 2014年5月20日
 中日ドラゴンズやヤクルトスワローズの公式球団歌もこんな感じだったがロッテはそれ以上の酷さ。さすが朝鮮企業!! #No_lotte
ずん @zunpe3 2014年5月20日
ベイスにそこまで厳しいこと言わないあたりが余計キツイ