2

 青い車体で親しまれている南海電鉄の特急「ラピート」。同車両が空港線開業20周年に合わせ、アニメ「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)」の新作映画公開とコラボし、真っ赤に染めあがった。

 Twitterには、さっそく目撃情報が続々と投稿されている。

 赤は、ガンダムが立ち向かう組織「ネオ・ジオン」をイメージ。ラピートはそのデザインが以前から「ロボットに見える」と言われており、より「ガンダム風に」目立たせようと提携話が進められたそう。

 ラピートの車両が青以外の色に塗り替えられるのは1994年のデビュー以来初めてのことだ。5号車に映画の登場人物を題材にした専用シート3席を設け、ガンダムの愛好家らに写真撮影などを楽しんでもらうほか、記念グッズも販売する。

全6編成のうち1編成を塗装し、南海難波−関西空港駅間で4月26日~6月30日に運行する。

この貴重な機会にぜひ、乗られみてはどうだろうか。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?