0

 なにか新しいスキルを身に付けたいときに、使用する参考書。みなさんも一度は利用したことがあるだろう。

 下記の投稿者もドット絵の参考書を購入したらしいのだが、その内容が話題になっている。

 ステップ6の線画を描く工程から、ステップ7の質感を出すまでが、ほぼ省略されている。ステップ8は「アレンジする」とあるのだが、アレンジの仕方を教えてくれ…。

 これに対し、Twitterユーザーからは上記のような声が寄せられた。

 あなたもこのような参考書に出くわしたことある?

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?