2014年2月25日

京都大学入試シーズンの風物詩! 今年の折田先生像は…?

もはやカオス。
2

 入試シーズンのこの時期、京都大学の構内に「折田先生像」が設置された。

 「折田先生像」とは京都大学の前身の一つ、第三高等学校の初代校長・折田彦市氏の業績をたたえるための銅像だったが、いたずらや落書きが原因で撤去。

 代わりにはりぼてのオブジェが作られるようになり、毎年反響を呼んでいる。

 今年のモチーフがどういったものなのか京大生を中心に話題になっていたが、森永製菓「チョコボール」のキャラクター「キョロちゃん」であることがTwitter上で報告された。

 ほかにもエビフライ像が設置されたり、ニセ折田先生が登場したりと、なかなかカオスな状態に…。

 一体、どういった基準でモチーフが選ばれているのか気になるところだ。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?