0

 「新潟の除雪支援」にTwitter上でも大きな関心が寄せられているが、埼玉でも珍しい除雪方法が話題となっている。

 その方法とは、車両ごと雪に突っ込んで、雪をどかすというもの。まさに捨て身の体当たり作業だ。

 しかし、本当に電車で雪に突っ込むなんてことがあるのだろうか? 実際に秩父鉄道に問い合わせてみた。

 

 Q.車両で突っ込んで除雪しているという情報をキャッチしたのですが、本当ですか?

 A.はい、本当です。客車ではなく、除雪専用の車両を使って作業を進めています。車輌に乗っているのは作業員のみです。

 Q.ちなみに、どの区間で作業をされているんでしょうか?

 A.一昨日、寄居から秩父間で作業していました。昨日は秩父から影森の間で除雪作業を行いましたが、思うように進まなかったようで…。現在も秩父から三峰口区間は運行を見合わせているので、復旧をお待ちいただければと思います。

 

 雪に体当りしていたのは、秩父鉄道の「除雪専用車両」だった。

 復旧に向けて全力を尽くしている方々は、安全第一で作業にあたっていただきたい。

コメント

巳堂鷺之丞 @saginojoh 2014年2月20日
×「除雪車」○「除雪専用車両」…客を乗せて無茶をしているわけではないという意味か?
うたうた @seibu101 2014年2月22日
いつから除雪専用車両になったんだ…
あき @AM0071 2014年3月1日
デキさんはいつの間にか除雪専用車になってたんですか…?