2014年2月18日

明治ブルガリアヨーグルトの砂糖がなくなる!? 真相を聞いてみた

意外な事実が判明。
0

 朝食や小腹が空いた時、または腸内環境を整えたい時にも重宝するヨーグルト。

 多数のメーカーから販売されているなかでも、老舗企業・明治から販売されている「明治ブルガリアヨーグルト」を食べているという人も多いのではないか。

 しかし、その「明治ブルガリアヨーグルト」に関して悲報が流れている。まずは、下記のツイートをご覧いただきたい。

 同商品には、ヨーグルトをよりまろやかにするための砂糖が添付されている。しかし、それが今年2月下旬よりなくなるとのこと。

 真相を確かめるべく、明治のカスタマーサポートセンターに問い合わせてみた。

 

 Q.2月下旬から砂糖の添付がなくなるというのは本当ですか?

 A.はい。残念ながら本当です。

 Q.そうですか…。しかし、どのような理由で?

 A.実はお客様から「砂糖を利用しない」という意見が圧倒的に多かったのです。そのため、添付の廃止に踏み切りました。

 Q.なかには使用されていた人もいるかと思いますが、なにか代替品になるものは?

 A.もともと添付されているのはフロストシュガーです。別にお買い求めいただくことになってしまいますが、スーパーなどで売られているので、同じ味が楽しめるかと思いますよ。

 

 意外にも廃止の理由は、「利用者が少ない」とのことだった。

 たしかに同ツイートにも「ジャムを使う」「はちみつをかける」などの意見が寄せられている。

 あなたはこの砂糖を使っていただろうか?