2014年2月18日

手作りだけじゃダメ! 本当に気持ちを込めたバレンタインチョコの作り方

本当に込めるとはこういうコト!
0

こんにちは、芸人コンビ「そうじゃねえだろ」の西山です。

2月14日、バレンタインデー。女子が男子にチョコを渡す日。

 

01

女子のみなさん、安易にハートの形のチョコを選び「これで気持ちも伝わるだろう」なんて思っていませんでしたか?

ノンノン。こんなもん気持ちのこもったチョコなんて言いません。

「私手作りチョコ渡したし~」なんて方。その方もノンノンでございます。チョコ買って来て、湯せんして、氷水で冷やして? ノンノンの極みです。

この西山、本当に気持ちを込めたチョコを作ってみました。

 

02

まずは、チョコを割ってボウルに入れます。ここまではみなさんと一緒かと思います。

が、ここからが違います。ちゃんと、「チョコとのコミュニケーションを取る事」が大事なのです。

 

03

「あ、へぇ~! そうなんだ!コートジボワールで、なるほどね~」

チョコとの世間話です。

僕も青森の実家で晩ご飯にやたらホッケが出てきた話とかをしました。

 

04

「まあでも、君って出会ったときから感じてたけど、いい匂いしてるよね~。全然お世辞とかじゃなくてね! なんか、食べちゃいたいって思っちゃうというか…」

 

05

「ねえ!!!!!!!!!!」

 

06

火照ってきたのか、少し溶けてきました。

次はもうグっと距離を近付けたいと思います。

 

07

「ああ~~~、いいお湯だね~~~」

 

08

完全に溶けて来ました。

完全に溶けたチョコと一つ屋根の下で、ほかに誰もいない…となると、することは1つです。

 

09

「そんな恥ずかしがらなくても大丈夫だよ…」

 

10

「ほら、こことかねっとりしてて…」

 

11

「甘いね…」

 

12

「じゃ、ほら…」

 

13

「電気を消すよ…」

 

14

「ッ…!」

 

15

・・・

 

16

「よかったよ…」

 

17

「でも、まだ終わりじゃないよ…」

 

18

「ほら、ちょうど大雪だったから、一緒に固まれるね」

 

19

「ただめちゃくちゃ寒いね・・・」

そうして、愛情をたっぷり込めてできたのが…。

 

20

このチョコだ~~~~~!!!!

 

21

「いただきま~~~す!!!!」

 

22

「うめ~~~~~!!!!!!」

 

23

「2人3脚でここまで来た甲斐があった~~~!!!!」

 

24

「うめ~~~~~!!!!!!」

 

25

気持ちこもってるかもしれないけど、

キモいし汚いし効率悪いので

やっぱり普通に作ろう!!!!!!