2014年2月16日

銀盤の皇帝・プルシェンコ引退にTwitter民が立ち上がった!

おつかれさまでした。
7

 「皇帝」ことロシアのフィギュアスケート選手、エフゲニー・プルシェンコ。

 彼はソチ五輪12日、古傷の腰痛が再発し、SP直前に棄権。「フィギュア人生の終わりだと思う」とそのまま引退を表明した。

 これに対し、Twitter上ではハッシュタグ「#草の根ステマでプルシェンコの好感度を上げる」が立てられ、彼に関するツイートが続々と投稿されている。

 彼の活躍を称えるものから違った一面がかいま見えるものまで多数。

 また一部の報道では引退後、羽生選手のコーチに名乗り出るとの情報もある。

 今後の活躍を楽しみにしたいところだ。