0

 初詣の定番といえば絵馬。「家内安全」や「恋愛成就」なんて願い事を書いた人もいるのではないだろうか?

 先日、お賽銭を電子マネーで払える神社が話題となったが、今度は絵馬に個人情報保護シールを貼る神社があるとの情報がTwitter上に投稿されている。

 調べたところ、下鴨神社(京都府)や大神神社(奈良県)、猿田彦神社(三重県)などがこのような取り組みを行っているよう。

 今回はこのなかから猿田彦神社の神主さんに「絵馬個人情報保護シール」について伺ってみた。

 

 Q.絵馬に貼る個人情報保護シールはいつ頃始められたのですか?

 A.数年前からです。世間一般に個人情報への関心が高まっていたので保護シールを置くことにしました。願い事をされる方の中にはプライベートなことを書かれる方もいらっしゃるので、ご希望の方だけに利用していただくようにしております。

 Q.どのくらいの方が利用されているのでしょう?

 A.願い事の内容にもよりますので、2割程度の方が利用されているかと思います。

 Q.ちなみに絵馬にシールを貼っても御利益に影響はないのでしょうか…?

 A.御利益に影響はございません。

 

 神社に寄ったついでにおもしろい絵馬を探すのが楽しみだった人にとっては残念な気もするが、これも時代の変化なのかもしれない。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?