0

 大宮駅にある「まめの木」が駅改修工事に伴い、一時撤去された。

 「まめの木」とは、2本の銀色の線が交差した形のオブジェ。1985年に設置され、同駅の待ち合わせスポットとして利用客に親しまれてきた。

 大宮駅は昨年9月からリニューアル工事を進めており、「まめの木」の撤去もその一環。改修後は現在の位置より西口側に移動するとのこと。

 来年3月ごろに新しい場所に設置される予定だ。