0

 先日、東京メトロ丸ノ内線で起きた「運転見合わせ」。これの理由が珍しいと話題になった。なんと、回送電車を運転する乗務員が遅刻しているというのだ。

 東京メトロからは、上記のような状況が公表されたようだ。

 あまりに珍しい出来事に、他ユーザーも様々な反応をみせた。また、“日本の交通ダイヤの緻密さ”を改めて感じた人も多かったようだ。

 ちなみに、30分ほどで運転は再開したとのこと。確かに起きてほしくない事ではあるが…このときの乗客は、貴重な体験をしたとも言えるだろう。

コメント

たるたる @heporap 2013年12月6日
そういえば一般客が遅延させたら損害賠償の話になるけど、あれって誰に支払う物なんですかね。乗務員なら関係なしなんでしょうか。