2013年11月30日

秋葉原の象徴「ラジオストアー」が閉店! Twitterに惜しむ声が続々投稿

本当におつかれさまでした!
0

 11月30日、東京・秋葉原電気街の象徴のひとつだった商業施設「秋葉原ラジオストアー」が閉館した。

 同施設は1950年に開業。さまざまな電子部品を扱う小規模な店舗が集合しており、愛好家だけでなく業者も訪れる場所だった。しかし、ネット通販に普及により客足が減少。この度、64年の歴史に幕を下ろすことになった。

 Twitter上には、思い出や閉店を惜しむ声が続々と投稿されている。

 今後、土地は持ち主であるJR東日本に返し、テナントの多くは秋葉原の別の場所に移転するとのこと。