0

 スタジオジブリの高畑勲監督、14年ぶりの新作長編アニメーション映画「かぐや姫の物語」。

 製作期間8年、総製作費50億円を費やして作られたことでも話題を呼んでいる。

 映画館で鑑賞したTwitterユーザーがぞくぞくと感想を投稿し、トゥギャッターでまとめられている。

 とにかく、「泣いた」という声が多数。

 さらにはこんなツイートも。

 そして、よほど特徴的だったのか、帝に対する意見も多く見られた。

 気になった方は、映画館へ足を運んでみては?

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?