2013年11月6日

東京の複雑な地下鉄を、立体的に再現した「東京動脈」

こんなのが足元に…。
5

「東京動脈」という作品についてのツイートが、Twitter上で話題になっている。

 東京大学大学院の栗山貴嗣さんが作成した、東京の地下鉄を立体的に再現してみたというもの。

 平面の路線図でもなかなか分かりにくいが、より現実に近い立体にすると更に複雑だ。

 11月10日まで行われている限界藝術大学文化祭だが、「東京動脈」は10月25日までは見ることができたようだ。

「東京動脈」の動画をTwitter上に投稿する人も。

 地下鉄を表しているチューブの中には色の付いた水が流れている。

 アート作品だが、「東京動脈」を作った栗山貴嗣さんのツイートによれば、一応「地図」ということになるという。

 興味のある方は、別の展示の機会を狙って見に行ってみては?