2013年11月5日

世代によって違うかも…!? ドラえもんが青くなった理由

ねずみを見たから? それとも、泣き過ぎたから?
1

 上のツイートがTwitter上で話題になっている。

 てれびくん11月号に「ドラえもんはガールフレンドに丸い頭を笑われ、大泣きしたときの振動で塗装が落ちて青くなった」という設定が掲載されているというもの。

 このツイートをしたTwitterユーザーは、てれびくん11月号を見せてもらうまで「ドラえもんが青いのは、ネズミを見た恐怖で青ざめてしまったから」だと思っていたという。

 このような世代間の齟齬が生じてしまったのは、いわゆる「方倉設定」のため。

 豊後高田新聞によれば、まだ公式設定のなかったころ、アシスタントであった方倉陽二氏が1978年から1981年までコロコロコミックで「ドラえもん百科」という、ドラえもんの設定を解説をするギャグマンガを描いていた。

 その中に書かれていたのが「ドラえもんはねずみを見て青くなってしまった」という設定。

 作者である藤子・F・不二雄がこの設定を受け入れなかったため、1995年に公開された映画「2112年 ドラえもん誕生」では別の設定「泣き続けた振動で塗装が落ちて、青くなった」が採用された。

 このような経緯があるためにドラえもんが青くなった理由は、「ドラえもん百科」を読んだ世代と、「2112年 ドラえもん誕生」を観た世代とで理解のズレがあるようだ。

 とはいえ、「ドラえもん百科」に書かれた設定の中には、「ドラえもんは少しだけ宙に浮いている」など、藤子・F・不二雄が公式設定に採用されたものもあり、これは世代によるズレはないかもしれない。

 あなたはドラえもんが青くなった理由、どっちだと思っていましたか?

コメント

いとけい @itokei_ 2013年11月5日
ただの猫は音を立てずに歩けるが、ドラえもんは音を立てて歩けるんだぞ!
0
Mook @HiroGome2 2013年11月6日
ドラえもんねずみに耳を齧られて自分の変わり果てた姿を見て青くなるのは、方倉設定だけじゃなくテレビの特番でも採用されてたと思うけど…
0
ばしにぃ @hiro_orso_viola 2013年11月9日
表面の塗装が落ちただけならまた塗ればいいじゃん…とか思ってしまう
0
もけ @NGTmoke 2013年11月13日
これはきっと、のびたの未来が既定路線から変わったから青くなった理由も変化したのだろう。
0
@maryallyman 2014年5月19日
ネズミに耳を齧られる過程がまず、おばちゃんの世代とは違うって聞いたで。
0