2

 日本自動車連盟(JAF)の公式ツイートがTwitter上で話題になっている。

 本格的に寒くなってきたこの時期。ねこがクルマのエンジンルームに侵入することがあるらしい。ねこが居ることを知らずにエンジンをかけると……。

 これに対し、過去の恐ろしい実体験を語るユーザーも現れた。

 クルマに乗っている人はエンジンをかける前にボンネットを「パンパン」して、ねこが居ないか確かめよう。

コメント

超絶怒涛大魔王リケリケ @Rike_rike 2013年11月3日
普通に検索候補に「ねこエンジンルーム」って出ているし、猫を巻き込んだ話も出てくるから笑えない
アスバ20XX @asva20xx 2013年11月5日
暖を取るために車のエンジン内に忍び込むような愚かな″我が同士″を注意喚起で救ってほしい‥‥‥
もけ @NGTmoke 2013年11月13日
エンジン下側のカバー板は猫進入防止でもあるのか!