1

 上記の画像付きツイートが、Twitter上で話題になっている。

 茨城県稲敷市のあじたま販売が提供する「納豆たまご」。そのパッケージが怖すぎるというものだ。

 「納豆を食べた鶏が生んだこだわりたまご」というキャッチフレーズがホラー番組などでよくみかける古印体のようなものが使用されている。

 これに対し、ユーザーからは以上のような反応が寄せられた。

 あなたもちょっと変わったフォントの商品を見かけたら、Twitterへ投稿してみてはどうだろう。

コメント

хидэ @fuayue 2013年10月14日
これはきっと「おかわりいただけるだろうか」というフレーズを期待して待ちの