0

「目をつぶって描いたブタの絵」が話題を集めている。

 元ネタは『The Strand Magazine』1899年3月号の「有名人に目隠しをしてブタの絵を描かせる」という企画。

 なんともユニークというか、不思議な企画だ。

 この誌面に掲載されている、コナン・ドイルからジョン・テニエル、ウォルター・ベサント、また当時のセレブリティの描いたブタの絵を、作家の北原尚彦氏が蔵書から紹介している。

 これに乗っかる形で、Twitterでは目をつぶってブタの絵を描き、披露する人が続出。意外と上手なものもある。

 みなさんも目を閉じて、ブタを描いてみてはいかが? 意外とすんなり描けちゃうかも。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?