3

 恋愛シミュレーションゲームの雄「ときめきメモリアル」。

 1994年に初代が発売されて以降シリーズ化され、2000年代には「ときめきメモリアル Girl's Side」という女性向け版も出るほど、人気も知名度も高い作品だ。

 それゆえ「“ときメモ”といえば、誰にでも通じる」と思ってしまいがちだが…そんな感覚を上記ツイートが打ち崩した。そう、現代の小学生には通じなかったのだ。

 よくよく考えれば通じないのも納得だが、一方で衝撃を受けてしまうのも事実。その動揺ぶりは、膨大なリツイート数からも伺える。

 Twitter上でも「そりゃ知らないよなあ…」と、どこかさみしげなコメントのほか、三者三様の声が挙がった。

 現代の小学生がときメモを知るのは、新シリーズが発売されたとき…ということだろうか。ならば、ぜひともその瞬間を見てみたいものだ。

コメント

微乳ロマンサー @zvezda_malcolmx 2013年9月29日
確かに葬儀場はエロゲみたいな名称のが多いな
account4th @account4th 2013年9月30日
斎場を「メモリアルホール」、墓地を「メモリアルフォレスト」と呼ぶのが流行っているのでしょうかね。ワタシは横文字ではない施設の世話になりたい。
ぬいぐるみにされた犬bot @M_T_Asagi 2013年10月3日
なるほどねぇ。まあそりゃ知らないんだろうしそっちの方がよう見るんだろうけど(´・ω・`)www
bckyard @bckyaD 2013年10月5日
「あの伝説の樹の下で(埋葬されて)あなたをずっと待ってます。永遠に…」的な。