2013年9月13日

同性を膝に乗せて写真を撮るブームが存在した…?

今では信じられないほど仲良しだったのかも
14

 上のツイートがTwitter上で話題になっている。

 19世紀後半から20世紀初頭にかけて欧米で、同性を膝の上に乗せて写真を撮るのが流行していたというもの。

 国家を横断するブームだったため、探してみるとこポーズの写真はたくさん見つかるとか。

 なぜこのようなポーズで写真を撮るのが流行したのか不思議だが、情報提供をしてくれる人も現れた。

 当時の写真館では大勢の人が見ている前で撮影していたため、同性の友人との仲の良さをアピールしようと、このような密接なポーズの写真が多く撮られていたそうだ。

 今だとそういう場面では恥ずかしくてよそよそしい写真になってしまいそうなものだが、今と昔の考え方の違いに驚きだ。