2013年8月7日

「サイボーグ009」をドイツ語で言うと、とてつもなくダサい

ドイツ語なのにカッコ悪い…。
18

 

 上のツイートが、Twitter上で話題になっている。

 石ノ森章太郎さんの書いた名作「サイボーグ009」が、ドイツ語で言うと「サイボーグ ヌルヌルノイン」になってしまうというもの。

 

 ドイツ語といえば、どちらかといえばカッコいいイメージがあるのだが、「009」がここまでかっこ悪くなるのは意外。

 

 各国の言葉で009を書いてみたという人も。

 全体的にぬるぬるしているが、フランス語は「ゼホゼホヌフ」と風邪気味。

 外国語にすることで「意味はあっているけど、イメージが違う…」なんてものを見つけたら、Twitterへ投稿してみては?