0

【PR】

main

(C) 2012 PAPERBOY PRODUCTIONS,INC.

 映画「ペーパーボーイ 真夏の引力」の全国ロードショーが、7月27日より開始された。

 米作家ピート・デクスターのベストセラーサスペンス小説を、リー・ダニエルズ監督が映画化。

 舞台は、1969年のフロリダ。父親の会社で新聞配達を手伝う青年ジャックは、大手新聞社で記者として働く兄のウォードの調査を手伝うことに。ジャックは殺人事件の冤罪疑惑を調査する内、死刑囚の婚約者で謎めいた美女シャーロットに心を奪われてしまう…。

 主人公ジャック役をザック・エフロン、兄ウォードをマシュー・マコノヒー、謎めいた美女シャーロットはニコール・キッドマンが演じている。

 

 映画が気になった人は、予告動画やまとめでの感想もチェック。

 お休みの予定が空いているなら、極上サスペンスの世界へ浸かりに、映画館へ足を運んでみては?

(提供:日活)

コメント