カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。
2

 保冷剤を使った電源のいらない冷風機がおススメ、というツイートがTwitter上で拡散している。

 穴を開けた発泡スチロールに保冷剤を立てて入れるだけ、というかんたんなものだが、発泡スチロールのふたと本体側面に穴を空けることで気流ができ、冷たい風が出てくるという仕組みのようだ。

 材料は、すべて100円均一のお店で揃えられる。

 時間は作りにもよるが、ツイートをしたユーザーは4~5時間。

 工夫すれば、もっと長時間使えるようになるかもしれない。

 仕事で出ている日中、家で過ごしているペットやすぐに熱くなってしまうパソコン関係の機械のために、作ってみるのもいいかもしれない。

 気になった人は試してみてはいかがだろう?

コメント