2013年6月19日

楽譜の記号がややこしすぎると話題に

どこが違うの…?
6

 上のツイートがTwitter上で拡散している。

 ♯と♭は音の高さを半音分だけ上下させるときに使う記号だが、それよりも細かく音の高さを変えるための記号が、実はたくさんあるという。

 Twitter上では、あまりの記号の細かさにやってられない、開き直って演奏しないという反応が現れた。

 音楽を奥深く知ると、どんどんと難しい世界になっていくようだ…。

コメント

冷たい熱湯 @Tuny1028 2013年6月19日
ここまで来ると音階というより周波数の調整という感じ
0
いとけい @itokei_ 2013年6月19日
四分音は四半世紀くらい前の吹奏楽コンクール課題曲にもあったような。でもそんな記号だったっけか
0
KAMON @KAMON_Yammani 2013年6月20日
実際に演奏した動画どっかにないかね
0
えびとろあなご蒸し@ロボガZポセス鯖 @ebitoro 2013年6月23日
 裏♭記号って言うのもあるんですねえ。更にそれが合体した鏃風記号も。へーっ。
0